「税理士記念日」における税の無料相談会の開催について

税理士記念日とは 昭和45年に日本税理士会連合会において、現行税理士法の前身である税務代理士法制定の日(昭和17年2月23日)の2月23日を「税理士記念日」と定め、毎年この日を記念して、その記念日に相応しい行事を全国統一して実施しているものです。

無料税務相談会とは 税理士の社会貢献の一環として、税に対する質問や相談を一般の納税者の方からお受けしているものです。

主催者より一言

確定申告、相続税、贈与税、災害(雑損控除)等税金について日頃より疑問に思われていること、お悩みのことをお気軽にご相談ください。税の専門家である税理士が12名、皆様のご来場をお待ちしております。


昨年度の実施状況

平成30年2月23日(金)、熊本市役所1階、熊本市東区役所2階にて、12名の税理士が担当し、無料相談会を実施しました。確定申告のほか、相続・贈与等いろいろな税について、151名の方の相談に応じました。
 

〒862-0971 熊本市中央区大江5丁目17番5号
TEL 096-362-1953 FAX 096-364-0944
 E-mail info@mkzkwe.com
メールによる税務相談には応じらませんのでご了承ください。あなたの町の税理士からお近くの税理士にご相談ください。
税理士への相談は南九州税理士会会則に基づき有料となっております。 
©2006 South Kyushu Public Cretified Tax Accountants' Association West & East Kumamoto Blanchoffice Reserved.